*

ビームスというブランドも、マーケター個人も「個人の発信」を強化。次はあなたの番!

公開日: : 最終更新日:2017/08/26 ECノウハウ・実例


最近、私の中で最もホットなツールは「ブログ」。いよいよ、メガネスーパーでもブログをスタートしました。

ブログ経由での購入が生まれちゃった日には、また新たな境地にいきますが・・・まだまだ、私を知ってもらう段階なので、すぐにそういうことを狙っているわけではないです。コミュニケーションの一環。

また、先日も個人ブログを通じての、企業ブログのやり方を再考。デジタルマーケティングに携わる当人がブログを書くことが広まるのはよいことですね。

やはり、仕事においても、個人の活動においても「個人を出して情報を発信すること」はとても重要。唐津弁で言えば、「がばぃ重要か」。個人を出して発信すべき理由の解説については、短パン社長にお任せしましょう。

直接お会いしたことはないものの、短パン社長のブログは、もはや私のバイブルです(笑)。会ってなくても影響を受けまくっています。

まだ私自身、商売としての成果が出ているわけではないものの、個人としてはECzineでの「個人の発信」によって下記のような成果が出ています。

eczine

この1年以上は「eczine川添」はでています。地道にセミナーでも、連載の話をしていたことも効いているのかもしれません。

また、ビームスさんに至っては、全スタッフの名前を公開して個人の発信を強めています。おそらくアパレルでここまでやるのは初ではないでしょうか?

beams

ビームススタッフ

やるだけならどこでもできるかもしれない。ただし、ブランドの冠があって、なおかつ、各人が濃い発信ができるのは、ビームスさんだからこそ成し得る技です。ちなみに、先日、ビームスの矢嶋さんと対談をさせていただきましたので、記事は楽しみにしていてください。

ということで、「個人で発信すること」で最近は頭がいっぱいです(笑)。

マーケティング上、大人数へのメッセージやコミュニケーションは必要だとは思いますが、特に店頭での商売に関しては、個人の発信がどんどん重要になってくるはず。前職のクレッジでは、ECやブランドプロモーションとして戦略的にブログを活用していたものの、その時とはブログの捉え方が変わっています。 自分の中での古くて新しく、底力をもっているのがブログ。

次にブログを始めるのは誰でしょう?(笑)少しずつ巻き込んでいきます。

 

▼他の関連記事はコチラ

企業ブログのやり方はあっているのか?個人ブログをやってみて考える。

セルフブランディングは、企業ブランディングの縮小版!?

 

▼NewsPicksで情報配信中
NewsPicksプロフィール >

▼ソーシャルメディアでブログ更新情報配信中
友だち追加数
Twitter  Facebook  instagram


The following two tabs change content below.
川添 隆

川添 隆

デジタル・コマースグループ ジェネラルマネジャー株式会社メガネスーパー
NewsPicksプロピッカー、デジタルハリウッドオンライン講師、文化服装学院 非常勤講師、日経デジタルマーケティング連載、ECzine連載、LINE大使(自称) ||| メガネスーパーのEC事業、オムニチャネル推進、デジタルマーケティング・コミュニケーション、デジタルを活用した店舗支援を統括し、他社のEC・オムニチャネルのコンサルティングにも従事。これまではファッション・アパレルに従事し、現職含め2社にわたりEC事業の売上を短期間で約2~3倍にしてきました。 ≫ プロフィール詳細・お問い合わせはコチラ

関連記事

adtechtokyo2016

グロースハックでどこまで顧客をつかめるか?アドテック東京2016でオフレコトーク。

グロースハックでどこまで顧客をつかめるか?アドテック東京2016でぶっちゃけ合う。 アドテック

記事を読む

ec-package

ECパッケージがイイって本当?:ECカートシステムの選び方【3】

パッケージシステムがイイって本当? 前回は、ASPからオープンソースまでのメリット・デメリ

記事を読む

システム連携

システム連携を最適化する4つのポイント:システム見直し3つのトレンド【3】

ECの注目で求められるシステムの見直し。 2015年3月にに、ECzine Day 2

記事を読む

flipdesk_ve

分析ってどこまでやるの?森で迷子にならないためには。

乱暴に言うと、ECにおける分析は判断・評価が下せるレベルで十分。私はそう思います。 先

記事を読む

ec-package2

大型ECパッケージの違いって何?:ECカートシステムの選び方【4】

金額以外に何が違うのか? 前回は、パッケージシステムのメリット・デメリットを比較しました。

記事を読む

citera

老舗アパレルによるアッパレなEC展開。無戦略なECブランドと異なるCITERAの戦略。

ECzineの「金子洋平のおしゃれEC通信」で読み応えのある記事を発見。 <参考>老舗アパレル

記事を読む

moving

EC在庫を獲得するためには、EC部門が自ら動け!

在庫を獲得するためにはEC部門が自ら動く、これにつきる。待ってて在庫がもらえるなら、それは恵まれまく

記事を読む

実店舗

主流となった先行予約とは?:役割が変わり始めたファッションEC先行予約【1】

ファッションECで主流となった「先行予約」。 先日、ある方から「アパレルブランドのEC

記事を読む

選択肢

ウェブ接客ツール導入の4つのポイント:WEB接客とは【2】

どのサービスを導入すべき? 前回は、WEB接客ツールやその関連サービスであるFlipd

記事を読む

Scratch-development

小売でECスクラッチ開発を選択する必要なし!?:ECカートシステムの選び方【5】

そのEC、スクラッチの必要ある!? 前回は、大型パッケージシステムのメリット・デメリットを

記事を読む

    PAGE TOP ↑