*

大胆決断からの快進撃ナノ・ユニバース オンラインストア:注目のファッションEC・通販サイト(2)

公開日: : 最終更新日:2017/08/26 ファッションEC


nanouniverse ONLINE STOREナノ・ユニバースオンラインストア

アウトソースから内製化で急拡大中のnano・universe ONLINE STORE

ファッション販売2015年3月号で「今年ブレークする!?元気が出る話題100 通販サイト編5」を寄稿させていただきました。

ネット上では掲載がないため、捕捉を加えて本ブログでご紹介いたします。第2弾はnano・universe ONLINE STORE(ナノ・ユニバース オンラインストア)です。

 

2015年注目のファッションEC・通販サイト(2):nano・universe ONLINE STORE(ナノ・ユニバース オンラインストア)

nanouniverse検索

nano・universe ONLINE STORE

2014年10月にサイトリニューアルしたナノ・ユニバース直営通販サイト「nano・universe ONLINE STORE」、レコメンデーションや手持ちの服とのサイズ照合などの機能・サイトの見せ方や、リニューアル直後に前年の約2倍の成長とげていることなどで、最も注目を浴びているアパレルメーカー直営通販サイトの1つです。

<参考>シルバーエッグ・テクノロジー、  リアルタイム・レコメンドサービスとレコメンド表示付きリッチサジェストを  ナノ・ユニバース オンラインストア「nano・universe ONLINE STORE」に導入 | SILVER EGG TECHNOLOGY

<参考>お客様の声 株式会社ナノ・ユニバース | ECサイトのためのサイト内検索サービス「sui-sei」

nanouniverse Crew Members会員登録

今回のリニューアルを機に、店舗と直営通販サイトのポイント共通化が導入されたが、会員登録の仕組みがユニーク。全て項目を入力すると新規会員でも購入金額の6%のポイントが獲得できるんです。

nanouniverse商品詳細ページ

また、PCサイトで見るとわかりやすいが、商品ページの各々の詳細・スタイリング画像にオススメコメントがあり、商品の特徴が非常にわかりやすいです。

ナノ・ユニバース楽天ID決済

直近では、2015年3月16日に楽天ID決済との連携が始まりました。「ID決済」はECにおける1つのトレンドですが、日本最大のECショッピングモールである楽天市場のIDを使って決済できるのは、楽天市場からの新規獲得につながると言われています。LINE Payも含めて2015年は決済の動きも注目ですね。

 

最後に、今回のリニューアルはZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイによるアウトソース(運用代行)から、パッケージ型のECシステムecbeingを採用して、サイト運用を社内の内製に切り替えるという、運用とシステムのリプレイスを伴っています。

私のECメソッドとして「EC内製=直営店、ECアウトソース=フランチャイズ」というものがありますが、ナノ・ユニバースは自社ECをフランチャイズから直営店に切り替えたことによって急成長中です。オープン後に、越智さんともお話しさせていただきましたが、「内製は本当に楽しい!」とおっしゃっていました。私自身もアウトソースと内製を経験したことがありますが、アウトソースと比較して内製は売上アップをしやすいですが、何よりも楽しいものなんです。アウトソースから内製に切り替えるときは、何かしらのフラストレーションがあるものなので、それが改善でき、なおかつユーザーの反応に対してスグに対応し結果が出るので「楽しい」と感じるのだと思います。

ユナイテッドアローズ、ベイクルーズ、ビームス、シップス、アーバンリサーチ、ナノ・ユニバースの国内大手セレクトショップ6社のうち、自社ECを内製しているのはベイクルーズ、アーバンリサーチ、ナノ・ユニバースの3社で、どのサイトも驚くほど急成長しています。

 

nano・universe ONLINE STOREの今後の動きとしては、アプリによる店舗連動がさらに進むようですし、おそらく新機能や新たなWEBサービスの導入が行われるでしょう。2015年の快進撃に注目です。

 

▼連載の他の記事はコチラ

ファッション業界に一石を投じるファクトリエ:注目のファッションEC・通販サイト(1)

Farfetchは日本で成功するか?:注目のファッションEC・通販サイト(3)

後発で急成長するfifth(フィフス):注目のファッションEC・通販サイト(4)

絶対マネしたくなるアーバンリサーチ オンラインストア:注目のファッションEC・通販サイト(5)

 

▼NewsPicksで情報配信中
NewsPicksプロフィール >

▼ソーシャルメディアでブログ更新情報配信中
友だち追加数
Twitter  Facebook  instagram


The following two tabs change content below.
川添 隆

川添 隆

デジタル・コマースグループ ジェネラルマネジャー株式会社メガネスーパー
NewsPicksプロピッカー、デジタルハリウッドオンライン講師、文化服装学院 非常勤講師、日経デジタルマーケティング連載、ECzine連載、LINE大使(自称) ||| メガネスーパーのEC事業、オムニチャネル推進、デジタルマーケティング・コミュニケーション、デジタルを活用した店舗支援を統括し、他社のEC・オムニチャネルのコンサルティングにも従事。これまではファッション・アパレルに従事し、現職含め2社にわたりEC事業の売上を短期間で約2~3倍にしてきました。 ≫ プロフィール詳細・お問い合わせはコチラ

関連記事

fifthフィフス

後発で急成長するfifth(フィフス):注目のファッションEC・通販サイト(4)

ネット専業後発でも躍進するfifth ファッション販売2015年3月号で「今年ブレーク

記事を読む

ファクトリエ

ファッション業界に一石を投じるファクトリエ:注目のファッションEC・通販サイト(1)

ファッション業界に一石を投じるFactelier(ファクトリエ)  ファッション販売2

記事を読む

farfetchファーフェッチ

Farfetch(ファーフェッチ)は日本で成功するか?:注目のファッションEC・通販サイト(3)

黒船Farfetchは日本でブレイクするか。 ファッション販売2015年3月号で「今年

記事を読む

URBANRESEARCH_top

絶対マネしたくなるアーバンリサーチ オンラインストア:注目のファッションEC・通販サイト(5)

アパレルECのお手本と言えるアーバンリサーチ。 ファッション販売2015年3月号で「今

記事を読む

    PAGE TOP ↑