*

LINE Payは普及するのか?:LINE Pay導入検討にあたって

公開日: : 最終更新日:2015/03/16 LINE@


LINEpay

新たな決済手段LINE Payの導入を考えてみる。

今年に入ってLINE Pay関連のニュースが多くなってきました。

これからLINE Payの導入提案される機会が出てきて、「導入すべきか?」というのがEC事業者の間で話題になることでしょう。※当社には具体的な提案は来ていない状況です

導入を検討する前に、LINE Payに関して考えてみましょう。

 

LINE Payは普及するのか?

LINE Pay

2014年12月にLINE Payのサービスがスタートしました。

<参考>LINEの送金・決済サービス「LINE Pay」が登場!友だちとの割り勘も“LINEで払うね”で簡単に。 | LINE公式ブログ

LINEアプリを通じて支払いができ、友だちと割り勘ができるというようなLINE経由の友だちとのお金のやり取りができる機能があるのがサービスの特徴となっています。

LINE Payは普及するのか?この答えは、EC・通販で普及することが絶対条件だと考えています。実店舗において、ユーザー側が新たな決済手段を実際に使うには一定のハードルを越える必要があります。もちろん、EC・通販においてもそれは同様です。

EC・通販の場合はクレジットカード、代金引換(代引き)がまだまだ主流ですが、クレジットカードの場合は情報を出したくない、支払を先送りにしたくない、代金引換の場合は手数料が高い、お金の用意をしておくのが面倒というような課題があります。近年の決済手段としては「後払い」が登場し、一部の課題をクリアしていることから急成長しております。

そういった既存決済手段の課題をクリアできれば、このLINE Payを導入する企業が増え、普及していくと考えられます。しかも、最初のターゲットとすべきはLINEと相性の良い10~20代の女性に使ってもらうというのが肝になるでしょう。

まずは先行導入したファストファッションEC「SHOPLIST(ショップリスト)」、導入を決定したZOZO TOWN、フェリシモなどのファッションECの効果を見てからでも十分遅くはないでしょう。ということで、先行導入したECサイトのLINE Payからみの情報いは目が離せません。

<参考>ZOZO、フェリシモ、Frilなど、LINE Pay導入を発表 ファストファッションEC「SHOPLIST」で今日から対応 | ECzine

 

【告知】ECzineで連載第2弾!3月6日更新

「実店舗ありきのEC事業」は何でもやんなきゃダメ | ECzine


The following two tabs change content below.
川添 隆

川添 隆

デジタル・コマースグループ ジェネラルマネジャー株式会社メガネスーパー
【デジタルハリウッドオンライン講師、文化服装学院 非常勤講師、LINE大使(自称)】 ≫ECzine連載中  現在、メガネスーパーのEC事業、オムニチャネル推進、デジタルマーケティング・コミュニケーション、デジタルを活用した店舗支援を統括。これまではファッション・アパレルに従事し、現職含め2社にわたりEC事業の売上を短期間で約2倍にしてきました。 ≫ プロフィール詳細・お問い合わせはコチラ

関連記事

lineseminar02

速報LINE LoginとLINE Customer Connectの一般提供!LINEビジネス活用セミナー(2017年2月)

本日2017年2月7日に開催された、広告主企業やパートナー企業、広告代理店を対象としたLINEのビジ

記事を読む

lineat facebookロゴ

LINE@とFacebookの違いとは:LINE@導入前に知るべきポイント

混同しがちだが、ビジネス活用では大きな差がある。 ソーシャルメディア、特にSNSのビジ

記事を読む

navitime_api02

速報!ついに、LINE@でビジネスコネクトが可能になったってよ。

時代が動いた!実質、LINE@でビジネスコネクトが可能になりました! API対応したNAVITIM

記事を読む

lineat

祝LINE@4周年。LINE@は「使った方がいい」ではなく「使え!」。

LINE大使改め、「個人的に田端さん公認のLINE大使」としては、もうすぐLINE@が4周年を迎える

記事を読む

nodeal

LINE@を導入できない4つの理由:できない理由をくつがえせ

導入できないではなく、導入しない。 LINE@が浸透していますが、導入していない企業の

記事を読む

LINEat_logotype

LINE@オープン化の6つの留意点:登録・申請方法と運用

LINE@はすぐに導入すべきツール。 2015年2月12日より、LINE@がオープン化

記事を読む

  • プロフィール
    ■株式会社メガネスーパー
    デジタル・コマースグループ ジェネラルマネジャー
    ■デジタルハリウッド オンライン講師
    ■文化服装学院 非常勤講師
    ■LINE大使(自称)
    ECzine連載中 
    これまで2社にわたりEC事業の売上を短期間で約2倍にしてきました。
    ≫ プロフィール詳細・お問い合わせはコチラ

    FOLLOWTwitter Facebook instagram
    PAGE TOP ↑