*

深夜のコンビニは、ホットスナックで売上を逃してないか?

公開日: : ゾエのブログ


深夜のコンビニは、ホットスナックで売上を逃してないか?

hotsnacks ローソン揚げ物

そろそろ、みなさんが飲みに行く時間。飲み終わって帰るころの22〜24時。小腹が空いて、コンビニに立ち寄ると・・・ホットスナックがない。そんな経験はないでしょうか?

私は近くにあるローソンで毎回その思いをするし、以前住んでいた時の近くのセブンイレブンでも同じだった。コンビニの場合フランチャイズが多いので、その店のオーナーの方針によりけりなんでしょうね。廃棄リスクがあるし。

score

ただし、コンビニも他の小売りも「売り逃がし」はPOSのデータに出てこない。ECではせいぜい再入荷リクエストが入ればわかる程度。店頭だと「○○ってないんですか?」この一声を収集していかない限り、需要は数値化できません。例えば、以下の記事に関しても、コンビニの売り逃しについて記載がある。

「菓子パン、売り切れが目立ちますね」。ある店舗を視察中、沢田社長が表情を曇らせた。完売は喜ばしいことだが、商品の発注が足りていなかった裏返しでもある。コンビニ本部は売り上げ減少につながる品切れを嫌う一方、加盟店は売れ残りのリスクを恐れて発注には慎重になりがち。それでも店舗に発注増のメリットを訴えかけ、理解してもらうのがSVの仕事のはず。この店では、この「基本」が徹底されていなかった。
<引用>ファミマ社長の「気合い注入」現場を見た(3/5) | 日経ビジネスオンライン

時間帯や商品ごとの販売データに厳しいコンビニが、夜中のホットスナックに気づいていない、または気づいてはいるものの手を打てていない可能性はある。本部であろうが、フランチャイズオーナーであろうが、人が介在するのであれば、必ずこういった「売り逃し」は起こり得ます。いかに、そのジャッジを後押しできるか。特に最近は、「在庫を持たないこと」が注目されがちだが、「アンダーバイ(仕入不足)」は小売りにとって致命傷であることを忘れてはいけない。

ホットスナックだけでなく、コンビニはまだまだ売上があがるチャンスを秘めているということでしょうね。※もしかしたら、過去やっていて、失敗した経験があるかもしれませんが。

 

▼ソーシャルメディアでブログ更新情報配信中

ECエバンジェリストfacebook >
※facebookはまずダイレクトメッセージでご連絡をお願いします。
ECエバンジェリストTwitter >
TKzoe.com LINE@ >


The following two tabs change content below.
川添 隆

川添 隆

デジタル・コマースグループ ジェネラルマネジャー株式会社メガネスーパー
【デジタルハリウッドオンライン講師、文化服装学院 非常勤講師、LINE大使(自称)】 ≫ECzine連載中  現在、メガネスーパーのEC事業、オムニチャネル推進、デジタルマーケティング・コミュニケーション、デジタルを活用した店舗支援を統括。これまではファッション・アパレルに従事し、現職含め2社にわたりEC事業の売上を短期間で約2倍にしてきました。 ≫ プロフィール詳細・お問い合わせはコチラ

関連記事

img_2577

他人を理解するのも、自分を理解してもらうも本当に難しいよね。

これは、永遠のテーマかもしれない。 自分以外の人を理解することも難しいし、自分のことを

記事を読む

conversation

日ごろ「話す機会がないネタ」も、誰かにとっては役立つならばブログで発信。

日常に追われると、ふと気づくと「話す機会がないネタ」が溜まっていく。 自分自身が仕事で

記事を読む

image

EC担当者の応援をできるか!?自称「ECエバンジェリスト」として突き進む

今回から、ECノウハウ系の記事だけでなく、個人としてのブログも書くようにします。 直近もセミナ

記事を読む

sad

これは職業病かも。EC・WEB・デジタルマーケティング担当は要注意。

先週は木曜夜から疲労の蓄積で首が固まり、今週は水曜夜から大きな腹痛に襲われた。 やはり

記事を読む

refugees

EC成長の新メソッド?ネットワークはあるに越したことはない。

以前、あるECベンダーの勉強会で考えさせるトピックスがあった。ECベンダーとして月商50万円未満のE

記事を読む

message

部下は「うまく上司を使い倒せるか」が成長の鍵:部下時代の動き方(1)

事業責任者を経験して丸5年。こんな上司になりたくないなと思っていた人になっていないか、いつもヒヤヒヤ

記事を読む

adtechtokyo2016b-8

アドテック東京2016でグロースハックについて語りまくる

明日9/21(水)にad:tech tokyo 2016(アドテック東京2016)で登壇します。

記事を読む

posting

関係者にオーナーシップを持ってもらうのは、自分のそれより遥かに難しい。

いつもの「〇〇って難しい」編です。 もちろん、私はオーナーシップをもってポスティングも

記事を読む

pc

企業ブログのやり方はあっているのか?個人ブログをやってみて考える。

このブログを始めて、私自身、継続的内な学びになっている。 今回は、同じデジタルマーケテ

記事を読む

complex

コンプレックスこそ大事でしょ!それが成長のバネになる。

私はビジネスにおけるコンプレックスを持つことは重要だと思う。 特に、ECやオムニチャネ

記事を読む

  • プロフィール
    ■株式会社メガネスーパー
    デジタル・コマースグループ ジェネラルマネジャー
    ■デジタルハリウッド オンライン講師
    ■文化服装学院 非常勤講師
    ■LINE大使(自称)
    ECzine連載中 
    これまで2社にわたりEC事業の売上を短期間で約2倍にしてきました。
    ≫ プロフィール詳細・お問い合わせはコチラ

    FOLLOWTwitter Facebook instagram
    PAGE TOP ↑