*

関係者にオーナーシップを持ってもらうのは、自分のそれより遥かに難しい。

公開日: : 最終更新日:2017/08/26 ゾエのブログ


いつもの「〇〇って難しい」編です。

posting

もちろん、私はオーナーシップをもってポスティングもやってます(笑)!

自分がオーナーシップを持つことよりも、取引先や部下や同僚などの仕事の関係者にオーナーシップを持ってもらう方が遥かに難しい。当たり前なんだけど、それを諦めたら、いいプロジェクトにしたり、強いチームをつくることはできませんよね。

特に、オムニチャネルなんて、オーナーシップをもつ人がいなかったら、100%実現不可能。諦めずに自分の言動で示していくか、小さくても成功体験を得てもらうことしか、今の所、手段を持ち合わせていないです。

nodeal

オーナーシップをもつのに必要な要素を3つ挙げるとしたら以下でしょうか。

1.熱意・執念
2.自信(過信ではない)
3.一歩踏み出す勇気

もちろん、他に挙げたらキリがないけど、このあたりは最低限必要だと思います。

中には、責任をもつとキツイだけとか、バカをみるとか思っている人もいるけど、そういう人はしょうがない。山を登ろうとしないやつに、山頂の景色なんて見せられないし。

なんだかんだ、背中で見せながら、最初は低くても、山頂の景色、すなわち最後までやりとげる達成感や成功体験を得てもらい、次のオーナーシップを育てていくようにしていきます。

こういう技あるよ!って方がいらっしゃったらぜひ教えてください。

 

▼NewsPicksで情報配信中
NewsPicksプロフィール >

▼ソーシャルメディアでブログ更新情報配信中
友だち追加数
Twitter  Facebook  instagram


The following two tabs change content below.
川添 隆

川添 隆

デジタル・コマースグループGM | デジタルエクスペリエンス事業本部 本部長メガネスーパー | ビジョナリーホールディングス
NewsPicksプロピッカー、デジタルハリウッドオンライン講師、文化服装学院 非常勤講師、日経デジタルマーケティング連載、ECzine連載、LINE大使(自称) ||| メガネスーパーのEC事業、オムニチャネル推進、デジタルマーケティング・コミュニケーション、デジタルを活用した店舗支援を統括し、他社のEC・オムニチャネルのコンサルティングにも従事。これまではファッション・アパレルに従事し、現職含め2社にわたりEC事業の売上を短期間で約2~3倍にしてきました。 ≫ プロフィール詳細・お問い合わせはコチラ

関連記事

bronze

団体銅メダル!アドテック東京2016人気ランキングで3位になりました。

速報です。団体銅メダルを獲得しました!!! 2016年9月20日・21日に開催されたア

記事を読む

B-7_ja

アドテック東京2017でWEB接客について語りまくる

次週10/18(水)にad:tech tokyo 2017(アドテック東京2017)で登壇します。

記事を読む

adtech_kawazoe

セルフブランディングは、企業ブランディングの縮小版!?

私が積極的にECやオムニチャネルのPRをしている理由。 先日の村山らむねさんのインタビ

記事を読む

img_2577

他人を理解するのも、自分を理解してもらうも本当に難しいよね。

これは、永遠のテーマかもしれない。 自分以外の人を理解することも難しいし、自分のことを

記事を読む

message

部下は「うまく上司を使い倒せるか」が成長の鍵:部下時代の動き方(1)

事業責任者を経験して丸5年。こんな上司になりたくないなと思っていた人になっていないか、いつもヒヤヒヤ

記事を読む

pc

企業ブログのやり方はあっているのか?個人ブログをやってみて考える。

このブログを始めて、私自身、継続的内な学びになっている。 今回は、同じデジタルマーケテ

記事を読む

tsuch

日本の小売業復権のためには人材育成が必要なのでは?

小売業界は慢性的に人材不足と方々から聞きます。募集してもなかなか、応募もしてくれない。

記事を読む

complex

コンプレックスこそ大事でしょ!それが成長のバネになる。

私はビジネスにおけるコンプレックスを持つことは重要だと思う。 特に、ECやオムニチャネ

記事を読む

sad

これは職業病かも。EC・WEB・デジタルマーケティング担当は要注意。

先週は木曜夜から疲労の蓄積で首が固まり、今週は水曜夜から大きな腹痛に襲われた。 やはり

記事を読む

image

EC担当者の応援をできるか!?自称「ECエバンジェリスト」として突き進む

今回から、ECノウハウ系の記事だけでなく、個人としてのブログも書くようにします。 直近もセミナ

記事を読む

    PAGE TOP ↑