*

「 ECノウハウ・実例 」 一覧

ドラえもんに接客される日が来る!?“オンライン接客”の裏側:アドテック東京2017 WEB接客(前半)

全員が小売事業者で、スピーカーは全てファッションに関わるメンバーで迎えたB-7セッションを、余すところなくレポートします。 ツール活用がWEB接客にあらず!本物のWEB接客とは? B-7:

続きを見る

老舗アパレルによるアッパレなEC展開。無戦略なECブランドと異なるCITERAの戦略。

ECzineの「金子洋平のおしゃれEC通信」で読み応えのある記事を発見。 <参考>老舗アパレルがEC特化ブランドを立ち上げた理由とは 「CITERA」ローンチ秘話を訊く | ECzine CI

続きを見る

ビームスというブランドも、マーケター個人も「個人の発信」を強化。次はあなたの番!

最近、私の中で最もホットなツールは「ブログ」。いよいよ、メガネスーパーでもブログをスタートしました。 いよいよメガネスーパーの方でもブログを開始しました!現在はトライアル期間ですが、各店舗や部門

続きを見る

分析ってどこまでやるの?森で迷子にならないためには。

乱暴に言うと、ECにおける分析は判断・評価が下せるレベルで十分。私はそう思います。 先日、Flipdesk×Ve主催セミナーのパネルディスカッション後に、こんな質問をいただきました。

続きを見る

EC在庫を獲得するためには、EC部門が自ら動け!

在庫を獲得するためにはEC部門が自ら動く、これにつきる。待ってて在庫がもらえるなら、それは恵まれまくっている環境です。 通常、企業全体の在庫は基幹システムで管理しており、一定のリズムで店

続きを見る

EC事業の人材育成について語る。といっても、この領域は日々学ぶしかないですよね。

初めて、人材育成というネタでお話しをする機会をいただきました。 2016年9月29日に開催された一般財団法人ネットショップ能力認定機構 主催イベント「わたし、ネットショップ担当者です!ミ

続きを見る

わからないなら直接聞く!アンケートって本当に大事よ。

EC以外でも通用するけど、アンケートって本当に大事にしています。 私がECをやっていてアンケートを使う時はだいたい2つ。 1. すでに仮説が明確で、決定の最後の一押しが欲しいとき

続きを見る

グロースハックでどこまで顧客をつかめるか?アドテック東京2016でオフレコトーク。

グロースハックでどこまで顧客をつかめるか?アドテック東京2016でぶっちゃけ合う。 アドテック東京2016の公式セッション。最高のメンバーで、濃くて楽しいディスカッションができたと思います。

続きを見る

ECカートシステムの選び方のまとめ【6】

結局何にすればいい? 5回にわたってECカートASPからスクラッチまでのメリット・デメリットを比較しました。今回は、スクラッチのメリット・デメリットをEC担当者目線で比較し、最後にまとめをご

続きを見る

小売でECスクラッチ開発を選択する必要なし!?:ECカートシステムの選び方【5】

そのEC、スクラッチの必要ある!? 前回は、大型パッケージシステムのメリット・デメリットを比較しました。今回は、スクラッチのメリット・デメリットをEC担当者目線で比較し、最後にまとめをご紹介

続きを見る

    PAGE TOP ↑